2005年12月22日

クラニスカゴラSL

今日のワールドカップSLでとんでもないことが起きたがく〜(落胆した顔)

なんと湯浅直樹選手が、50番スタートから1本目27位どんっ(衝撃)2本目にはラップタイムをたたき出し合計7位入賞ひらめき


皆川賢太郎さんや佐々木明ではなく湯浅直樹ですわーい(嬉しい顔)

アルペンスキーをやっている人なら50番から7位に入る事がどれだけ困難かわかると思うが本当にすごいexclamation×2

皆川賢太郎さんは1本目コースアウトバッド(下向き矢印)しかし滑りはすばらしいグッド(上向き矢印)

いつでも表彰台に乗るチャンスはありそうだ手(チョキ)

佐々木選手は14位ひらめき若干コースの荒れに戸惑った感じだったふらふら

それにしても全日本チームも本当に強くなったと感じる一戦だったわーい(嬉しい顔)2本目に残れなかったが、生田康宏選手や岡田利修選手も中間までは2本目に残れるタイムだった右斜め上

オリンピックイヤーにメダルを狙える選手が日本にたくさんいるなんて、最高ですね目

まさに今の日本スキー界は歴代最強のチームだろう右斜め上

年明けのワールドカップも目が離せませんひらめき

日本人ばかりの話になってしまいましたが、優勝はイタリアのジョルジオ・ロッカぴかぴか(新しい)

2本目の中間まではオーストリアのライヒがダントツのラップだったのですがゴール前で片反ふらふら

とにかく二人ともポジションの安定感がすばらしかったひらめき

来年のウエンゲン、キッツビューエル、シュラドミングのクラシックレースが楽しみですわーい(嬉しい顔)



posted by カズ at 23:41| 群馬 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | ワールドカップスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おひさしぶりです

湯浅がここまで上がってくるとは「想定外」でした。
久々に見ていてコーフンするレースでしたね。
皆川・佐々木の両選手もいつでも表彰台狙えるだけに、今後の展開が非常に楽しみです♪
Posted by おむじろぅ at 2005年12月26日 02:40
おむじろうさんへ

お久しぶりです。湯浅が結果を残したことは、日本にとって大きいですね!

賢太郎さんも佐々木選手もきっと刺激を受けたはずです。特に佐々木選手はゴールして負けた訳ですから気合が入っているでしょうね。

これからのW.C.は目が離せませんね!
Posted by kazuhiko at 2005年12月27日 21:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アルペンW-Cup 男子回転第3戦 クラニスカ・ゴラ
Excerpt: 今日のレースには日本チームから5人がエントリーしています。 ここまで大勢出るのを見るのは初めてです。 スタート順はそれぞれ 佐々木明・14 皆川賢太郎・22 湯浅直樹・50 生田康弘・6..
Weblog: おむじろぅの ふぉるつぁ!ニッポン!
Tracked: 2005-12-26 02:45
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。