2006年02月26日

オリンピック男子SL

昨夜オリンピックの男子SLのライブ中継があった。ぴかぴか(新しい)

結果は皆さんご存知の通り賢太郎さんが4位、湯浅が7位、佐々木明は片反、生田もゴールはしたものの失敗という結果ぴかぴか(新しい)

トリノオリンピックでは日本選手団が苦戦している中、本当にすばらしい結果だったわーい(嬉しい顔)

今日、賢太郎さんの滑りをもう一度見たときは本当に感動したひらめき大怪我から復帰してもう一度世界のトップに戻ってきて、しかもメダル争いふらふらすげーよどんっ(衝撃)

メダルには0.03届かなかったが、感動する滑りだった右斜め上

湯浅の玉砕覚悟のアタックもすさまじかったがく〜(落胆した顔)多分選手中、一番攻めていたんじゃないかなぁexclamation&question

あんな滑りは湯浅しかできんたらーっ(汗)

これでヨーロッパでは湯浅ファンが増えそうだ右斜め上

佐々木明は片反してしまったけど、気合の入った滑りだった右斜め下

とにかく熱いレースをありがとうexclamation×2

今シーズン中の日本人ワールドカップ初優勝期待して寝ます眠い(睡眠)


posted by カズ at 21:49| 群馬 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ワールドカップスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
湯浅の2本目は本当にすごかったですね。
今まで見た中で最高の滑りだったと思います。
あれを2本揃えられるようになると、本当に世界のトップになれそうだと思いました。

少し抑えた皆川
限界ギリギリだった湯浅
限界の向こうに行っちゃった佐々木って感じですか?

でも3人それぞれに出し尽くした感じで見ていて気持ちよかったですね。
Posted by kakao at 2006年03月02日 00:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。