2006年03月10日

明日こそは

今日のワールドカップは生放送を見ているわけではないのですが、興奮しました右斜め上

志賀高原焼額山に行っている靖彦からのライブ中継を聞きながら、レースを楽しんだのですが佐々木明が2位exclamation×2

賢太郎さんは惜しくも順位を落とし14位でしたバッド(下向き矢印)

それにしても明の勝負強さといったら半端じゃないがく〜(落胆した顔)0.17秒差の2位だったのですが本当にちょっとの差ですバッド(下向き矢印)

優勝は百戦錬磨のベンジャミン・ライヒひらめき明日も同じ会場でワールドカップがもう一度行われるわけですが是非日本人初優勝を期待していますぴかぴか(新しい)

賢太郎さんもきっと明日はやってくれるでしょうグッド(上向き矢印)


posted by カズ at 16:16| 群馬 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | ワールドカップスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
W杯見てきました。
カンドーです。
見てるほうも興奮し燃えました〜〜〜
スタートのときはドキドキ、見えてくるともっとドキドキ、自然に手を合わせて祈っていました。
ゴールの瞬間、選手とともにガッツポーズ、涙もポロリ、その場所にいるからこのカンドーを味わえると痛感しました。(子供のレースでここまで緊張、感動したことがないのですが・・・)
レースが終わったら子供がライヒのサインをもらっていました。
明さんと握手してサインももらい写真も撮ったようです。
子供たちもとても喜んでいました。
2本目が始まる前に靖彦さんにやっと会えました。子供たちがまたじゃれていました。
ちょっと顔が丸くなったみたいでした。
蕎麦茶オイシーです。羽雅奈が喜んで飲んでいます。
Posted by マルコメの母 at 2006年03月11日 19:35
こんばんは。コメントありがとうございます。ワールドカップ興奮しましたね。

マルコメくんたちも感激したと思いますが、日本人の活躍は本当にうれしかった。

マルコメ君たちにも頑張るようにお伝えください。
Posted by kazuhiko at 2006年03月12日 21:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

志賀高原ワールドカップ(SL第8戦)
Excerpt: 2006年3月10日(金曜日)24:35〜 FISワールドカップスキー志賀高原大会2006 解説:岡部哲也(元全日本代表) / 実況:坂橋克明(SBCアナウンサー) FISアルペンスキーワールド..
Weblog: 星瑞枝ファン
Tracked: 2006-03-10 18:41
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。