2010年10月04日

先日、東京で行われた麺博覧会に行ってきました。


食品、器、調理道具、機械など様々なものが展示されていて本当に面白かった。


参考になるものや欲しいものもたくさん!



まず一番最初に欲しいのが『鰹節削り機』。

昭和初期から使っていた角弥に伝わる鰹節削り機が寿命に近づいているのです。

残念ですが、買い替えを考えています。


角弥では鰹節のカビを落とし必要な分だけ削っています。



やはり美味しいダシには手間は欠かせません。



繊細な食品だけに手抜きは禁物です。


鰹節は香りが繊細だけにお客の顔を見てから削れ!と言われるくらいです。


好みがあると思いますが、鰹の香るダシは美味しいです。







posted by カズ at 18:27| 群馬 ☔| そば処角弥のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。