2010年11月18日

読書

昨日の夜は久々に時間が出来たので、読書をしたよ。

農業についての本を読んだんだけど食料自給率ってカロリー計算なんだね。

だから輸入の割合の高い肉が自給率カロリーを押し上げているんだって。

1960年から自給率が下がっているのに生産量は下がっていないということも。人口の増加と摂取カロリーの増加が自給率の低下の一つの原因だってことも。

俺はてっきり日本の農業生産量が減っていることが一番の原因だと思っていたから以外だった。

自分の知識ってマスコミの報道とか新聞で得ている部分が大きいけど、違う側面から物事を見ると面白いもんだ。

また一概に日本の野菜が輸入野菜よりも安心って事もいえないって話もあってビックリ。

食を扱う者にとって知っておく必要があると思ってじっくり読ませていただきました。





posted by カズ at 22:03| 群馬 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。