2011年02月11日

ただいま

先日、猪苗代の全国中学から帰ってきました。

みなかみの選手はスラローム10位、GS18位という結果。

自分的にも選手本人も微妙な感じ。

微妙な位置だけど入賞できたことは収穫かな。

今回コーチで感じた事はスラロームはかなりレベルが高いと感じた。

理由は斜面が緩く、変化も無いコースということも影響していると思うが、30位くらいの選手まで大きな力の差が無かった。

以前はもう少しタイム差がついたり技術の差も大きかったと思うが、選手が少ない分集中したコーチングや練習が浸透しているのだろう。

選手の指導やコーチ体制など、色々と課題や勉強のできた期間だった。地域指導も転換期に来ているのだろうな。

スキー以外にも飲食店や猪苗代の誘客なども勉強になった。

明日は仕事頑張ろう!


posted by カズ at 21:29| 群馬 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。