2011年03月12日

東北地方太平洋沖地震

東北地方太平洋沖地震。

自然の恐ろしさを改めて実感しました。

ニュースで映像を見ているうちに実感が恐怖に変わった。

東北地方には友人も多いので電話やメールで安否を確認するが、なかなか繋がらない。

今日の昼になって友人達数人と話ができた。

ただ家族と連絡の取れない友人もいる。

多くは語らなかったが心配している様子が受け取れた。

山形、岩手にもずっと停電、断水などライフラインが完全に閉ざされている友人もいる。

今回親しい友人が困っているという現実が、本当に辛い。

スキーの大会なども中止になっているが、そんなことは非常に小さな事に感じてしまう。

被災地の方々に対し自分にとってできる事を少しでも進めていきたい。

今回被災された方々が一日も早く安心して暮らせる日をお祈りいたします。


posted by カズ at 23:06| 群馬 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。