2011年03月27日

季節はずれの

週末のみなかみは季節はずれの雪でした。

スキー場にも雪がたっぷり。

皮肉なもので、電力不足やお客さんの足が遠のく時期に良いコンディションとなっています。

その中でも今日は家族連れが多かったそうです。

特にスキーバブルを経験した世代の人が子供をスキーに連れてきていました。

スキーをすることがステータスや憧れだった時代を過ごした世代が子供を連れてスキーに来てくれることはスキー業界にとって大きな波になるだろうな。

これがスキー業界の切り札だね。

また、みなかみを含め関東の観光地は大打撃を受けています。みなかみも観光が低迷しては町の予算も成り立たなくなります。

本当に厳しい状況だと思いますが、諦めたら試合終了です。(by安西先生)


今年の座右の銘は『災い転じて福となす』まずは気持ちから。

これしかないね。









posted by カズ at 23:22| 群馬 ☁| 水上町の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。