2005年01月08日

前十字靭帯1

最近スキーで膝を怪我する選手が増えてきた。最近といっても5,6年前から増加傾向にあった。理由としてカービングスキーと呼ばれるスキーの登場によって雪面に対するエッジグリップが高まったこと、滑走スピードが上がったことなどが挙げられる。自分も5年前に左ひざ、3年前に右ひざの前十字靭帯を断裂した。一度は転倒していないにもかかわらず、ケガをしてしまった。バスケット、サッカーなど他のスポーツでも前十字靭帯を断裂する人は多いが、病院にはスキーで怪我をした人が圧倒的に多かった。だだ、怪我をしても手術してもらう病院選びやリハビリをしっかりすれば、元どうり復活できるくらい最近の医学は発達している。次からは自分のケガをした体験談を書いていきたい。膝をケガしてしまった人の参考になるようにしたいので、コメントもお待ちしています。


posted by カズ at 00:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 左膝前十字靭帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。