2005年01月26日

ワールドカップSL第7戦シュラドミング

昨夜ワールドカップSL第7戦シュラドミングのライブ放送がありました。ヨーロッパのナイターレースということで日本時間のAM2:00スタートでした。昨日は起きていられなかったので今日の朝早起きしてビデオで観戦しました。結果から言うと、マンフレッド・プランガー(AUT)逆転優勝。23日にキッツビューエル(AUT)で初優勝してにの2連勝。手(チョキ) 2位には0秒04遅れでベンジャミン・ライヒ(AUT)、3位にスウェーデンのアンドレ・ミーラーが入りました。1本目12位に付けていた皆川賢太郎さんは、14位、でした。調子は良いようです。佐々木明(ガーラ湯沢)は1本目15位に付けていたが2本目は失敗、23位でした。日本人は実力を発揮しきれていないようなもどかしいレースでしたが、2月には世界選手権もあるので、頑張ってもらいたいと思います。るんるん


posted by カズ at 00:00| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。