2007年07月14日

国体

今日は自分のテンションも乗ってきたので、昨年の国体の動画をアップしてみます。

最近、嬬恋高校の小林先生にファイルをいただきました。ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

国体GS

この頃は全国中学のコーチから前日の夜中に現地入りした。そのため余裕は無いけど、緊張もなし。

スタートしてまず感じたこと、スピード出すぎ!!目がついていきませんもうやだ〜(悲しい顔)

ビデオだとわからないけど雪質はガタガタして硬いし、斜度は意外ときついし泣きそう・・・

救いは腰の位置がそれほど落ちなかったこと。

悪いのは、ターン前半で腰は外に向きすぎなことバッド(下向き矢印)

俺の悪い癖なのだ。いつも注意しているけど、こんな精神状態だとわらけ出してしまう。いつもジュニアに注意してるのに。まいった。

あとは回しすぎぎ!もっと真っ直ぐいける!

俺の後に滑ったトリノオリンピック代表でアジア大会金メダルの生田は俺と同じセットとは思えないほど直線的なラインだった・・・

悲しいもんだ。でも生田もスキー叩かれてた。やっぱ波打ってたんだよね。

俺だけかと思ってちょっとドキドキしながら滑ってたんだ。『ヤベェ、スキーが押さえられねぇ』なんて思ってた。

この後の斜面は体力エンプティでさらにヒドイ滑りをしたのは言うまでもない。

去年は雪不足と全国中学と国体が重なったりと俺にはきつい状態だったけど、とりあえず第1シードを確保したから来年は頑張りたいものだ。

今年は中学3年生も国体出れるし、みんなで頑張ろうな!






posted by カズ at 23:02| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。