2006年03月23日

2006全日本技術選その4

今日で技術選のお話も最後にしようと思いますひらめき

俺は80位で準決勝に進んだが、はっきり言っていい滑りだったなぁと思う滑りがなかったexclamation

やっぱり技術選の前にちょっと練習して出場するなんて甘いのだと痛感しましたたらーっ(汗)

現役時代の貯金と国体に向けて滑った期間ががあるので大回り系は多少は滑れるが、小回りは直前の付け焼刃でごまかしきれないという印象でしたたらーっ(汗)

結果的には決勝に進めず今年の技術選が終わったのですバッド(下向き矢印)

ストックを持つこともまして小回りなどすることも少ない俺としては悪くない気もするが、やっぱり勝敗の着く競技な以上やっぱり悔しいふらふら

正直に言うと俺の技術選手権に対する情熱は『現役時代』『国体選手として』『コーチとして』の情熱に比べてかなり低いものだったバッド(下向き矢印)

ジュニアや県連のコーチをしていても技術選での経験や勉強は間違いなく役立っているが、俺にとって『技術選はコーチングのために』とか『同窓会』みたいな雰囲気だった右斜め上

ただやっぱり競技同様甘くないし、負けると悔しいちっ(怒った顔)

今回の技術選の結果は実力、情熱や気構えも含め当然だと思うので仕方ないバッド(下向き矢印)

技術選前は今年で終わりにしようと思っていたが、もう一年チャレンジしようとも考えはじめているひらめき

どうせコーチでスキー場に行くのなら一日一本でも二本でも滑れればきっと結果は違うものなるだろうしジュニアのお手本にもなるだろうしねひらめき

その一本、二本が大事なんだよなぁ右斜め上

技術選を終えて基本的な技術に大きな差はないと思うけど、状況に応じた滑りの幅に差を感じたバッド(下向き矢印)

ちよっと苦しく、悔しい思いをした06技術選でしたバッド(下向き矢印)

あっ、滑りのことは書かなかったけど、準決勝のビデオが送られてくることになっているので届いたら動画とともにレポートします映画

P.S.
それにしても技術選は観客が多いたらーっ(汗)アルペン会場にも足を運んでもらいたいと思ったりもしましたひらめき

FISレースクラスになれば、きっと技術選以上に速く迫力のある滑りを見られますよexclamationスキーファンの皆さん、是非見に行きましょうるんるん




posted by カズ at 22:58| 群馬 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | スキー技術選手権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

2006全日本技術選その3

今日は本選について書きたいと思いますわーい(嬉しい顔)ただ今日は消防の集まりがありますので手短にたらーっ(汗)

本選は悪天候により午前はキャンセルもうやだ〜(悲しい顔)午後とナイターで大回り、小回り、ウェーブ小回りが行われました手(パー)

待ってるだけで超よれたダッシュ(走り出すさま)

俺は全体的にまとまりのある滑りでしたが、演技としてつまらない滑りだったようですもうやだ〜(悲しい顔)

簡単に言うと元気がないんだなexclamation×2

ウェーブの小回りの映像がありましたのでアップしますね映画

今回は準優勝の片山秀人さんと俺の映像をアップしますわーい(嬉しい顔)この映像を見る限りでは片山さんとの大きな違いは弧の大きさとスピードだと思いますふらふら

基本的な技術はそれほど変わらないと思いますが、やっぱり俺の小回りは弧が小さい気がするバッド(下向き矢印)

後は俺は一回柔らかい雪に刺さって、腰がローテーションしてしまったふらふらくそったれですバッド(下向き矢印)

ウェーブの処理は俺の方が乱れが少ないのですが、片山さんはスピードがあったから仕方ないか・・・

ただこの一種目で12点差ってすごく痛い種目でしたバッド(下向き矢印)

もうちょっと点数ほしかったなぁバッド(下向き矢印)

ウェーブ小回り 片山さんと俺

こんな滑りを繰り返しとりあえず80位で準決勝に進みましたグッド(上向き矢印)

決勝ラインまで4点でしたexclamation死んでる滑り連発の割には意外と点差がなくびっくりしていましたがく〜(落胆した顔)

きっとみんな死んでたんだろうなぁって3バカで話していましたモバQ
posted by カズ at 18:18| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー技術選手権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

2006全日本技術選その2

今日は今回の技術選の予選の日を振り返って見たいと思うわーい(嬉しい顔)

技術選は予選を突破すると予選→本選→準決勝→決勝って感じで進めるのです右斜め上4回ふるいにかけられるわけですグッド(上向き矢印)

予選の日は天気も良く雪が緩んで滑りにくい雪質だったが、どうにか自分の滑りができたわーい(嬉しい顔)

ただ総合滑降のウェーブはもうやだ〜(悲しい顔)見えなくて全て内側に体重がかかっていたので最悪でしたもうやだ〜(悲しい顔)

3バカのビデオもあるので一緒にアップします右斜め上

注)いが(五十嵐くん)まさ(阿部政則くん)

まずは総合滑降です手(チョキ)

渡辺(ずー) 総合滑降

まさ(うなぎ)総合滑降

いが(ラーメン)総合滑降

若月さん(予選トップ)総合滑降

こんなに動画をアップしたのは初めてですが、結構参考になると思うので是非みてくださいわーい(嬉しい顔)

俺とまさはあまりいい滑りできなかったなぁバッド(下向き矢印)残念がく〜(落胆した顔)

ただ基本的な動きはOKですね手(パー)いがはいい滑りでしたわーい(嬉しい顔)

次に総合斜面の小回りexclamation×2俺のときは硫安を蒔いて結構固いガタガタしたバーンでしたひらめき

反対に最初の方のスタートの人は柔らかそうだったたらーっ(汗)

一緒部屋の木内陽介君のビデオもあったので、どうぞひらめき彼はバカすぎておもしろいことばかりやっていましたわーい(嬉しい顔)

渡辺(ずー)小回り 跳ね過ぎたバッド(下向き矢印)


木内(あと一点)小回り なんか軽いがく〜(落胆した顔)

まさ(うなぎ)小回り 力みすぎたらーっ(汗)

いが(ラーメン)小回り 歯がないもうやだ〜(悲しい顔)

俺は雪面からの抵抗ではねすぎですねふらふらこの頃はターン後半に少しテンションをかけようとしていて失敗した感じですバッド(下向き矢印)

まぁこんな感じの死んだ滑りを連発しながらも予選は無事突破して次の日の本選に進んだわけです手(パー)

動画は面白いけど疲れるねダッシュ(走り出すさま)
posted by カズ at 21:23| 群馬 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | スキー技術選手権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

2006全日本技術選その1

今日からのブログでは全日本の技術選手権を振り返ってみようと思う手(パー)

今日は公開練習のようすグッド(上向き矢印)

今年の技術選手権に向け俺は公開練習の日から苗場で練習をしたひらめき

まずは大会バーンを滑ってチェックをしたexclamation急斜面種目はかなり急だと聞いていた耳

滑って見ると確かに急な斜面だが、エッジが噛むくらいの斜度だったので、まずまずいい動きができた右斜め上

今年は小回りを本格的に練習した日がさやかにビデオを取ってもらった日が半日だけだったので正直に自信が無かったが、思ったよりも滑れるという印象だったひらめき

コーチとのミーティングで俺のエッジングのマキシマムのタイミングが他の選手に比べ早過ぎると言うことで、その部分を徹底的に直すことにした右斜め上

演技するスキーということで、横移動のスピードと乱れないスキー操作ということを考えるとやっぱりターン後半にエッジングをある程度強く行いスキーにテンションを与えてあげることが必要かなと納得した右斜め上

こんな直前に滑りを大きく変える辺りが練習不足の現れだなぁと思いながらも、滑りを変えて新しい感覚を掴むことは楽しい時間だったぴかぴか(新しい)

昔の仲間や先輩、メーカーの人たちと話す時間も多かったしリラックスして公開練習の3日間を過ごすことができたグッド(上向き矢印)

今回は苗場プリンスに泊まったのですが、便利なようで不便な生活でしたバッド(下向き矢印)

まず一番苦しかったのが、お風呂がユニットバスバッド(下向き矢印)

大浴場は遠いし、お金もかかる始末たらーっ(汗)

もう一つ不便だったのが、無線LANや有線LANが部屋で使えなかったことふらふら

最近では無線LANを完備している宿が多いので、プリンスは大丈夫だろとほとんどの人が思っていたようですが・・・

がっかりしていた人が多かったもうやだ〜(悲しい顔)

俺を含めパソコンが生活の一部となっている人は結構苦痛だったみたいダッシュ(走り出すさま)

ただ移動すればホットスポットみたいに無線LANのつながる場所もあったんですけどね手(パー)

旅行でも超小さいモバイルパソコンを持ち歩いている人は多いし是非欲しいサービスだったバッド(下向き矢印)

でも魅力はスキー場に近いことexclamation×2これは最高のサービスだったかな右斜め上

夕飯はホテルの色々な施設で食べられるので、毎日違うジャンルの食事を頂満足でしたレストラン

そんな感じで無事公開練習を終え開会式当日を迎えるのでした手(パー)

全国からの予選を勝ち抜いた人の集まりだからみんな気合が入っているし、メーカーの気合の入り方も尋常じゃないくらいにヒートアップしてくるのを感じながらも、俺はリラックスしていましたわーい(嬉しい顔)

つづきは明日書きますペン



posted by カズ at 23:37| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー技術選手権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

疲れた

今年も技術選が終わりました雪

結果は準決勝までexclamation決勝進出はなりませんでしたバッド(下向き矢印)一種目2点くらい上乗せできれば、良かったんですけどねぇ・・・

感想としては、俺の滑りは演技ではないということともう少し色々なタイプの滑りを用意したほうが良かったと感じましたもうやだ〜(悲しい顔)

以外にも普段乗っていない小回りのほうがいい点数が連発して、GSをしていた大回りが死亡していましたバッド(下向き矢印)

理由は切り替えと抜重にあると思っているのですが、やっぱレースとの違いもあるなぁって感じでしたたらーっ(汗)

今日は超眠いので、これしか書きませんが明日から技術選のくわしい話までレポートしますのでお楽しみにexclamation×2

それとオガサカチームの先輩、佐藤久弥さん連覇おめでとうございますぴかぴか(新しい)

二位は普段からお世話になっている片山秀人さんexclamation

三位は同期の丸山貴雄くんexclamation

みなかみの三バカは今年も仲良く準決勝スキーヤーでしたバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
posted by カズ at 21:59| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー技術選手権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

明日から行ってきます

今日はみなかみの宝台樹スキー場で小学生総体が行われたスキー 

俺はセッターとして大会の手伝いをしてきたわーい(嬉しい顔)

小学生の滑りを見るのは久々だったが、元気のある滑りを見れてよかった右斜め上

それにしてもチルドレンルールのGSって細かくて大変でしたふらふら

その後は帰ってきて、慌てて蕎麦屋にexclamation×2忙しくてまいった、まいったたらーっ(汗)

大会帰りの人に観光客に、大忙しでしたレストラン俺は大変だったが忙しいのは良いことなので皆さんに感謝グッド(上向き矢印)

さて明日から苗場で行われる全日本技術選手権に行ってきます右斜め上

ろくに練習はしていないが、ジュニアのコーチなどを通じてスキーの技術に深く考えている自信はあるので基本に忠実な滑りをしてくるつもりです手(パー)

更新できるようならできるだけ詳細にアップしますね手(パー)

posted by カズ at 21:51| 群馬 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | スキー技術選手権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

休日練習

今日は角弥は定休日ということで、奥利根に練習に行ってきましたexclamation

ストックを持ったのが国体以来ということもあり最初は死んでいましたが、最後の何本かはいい滑りができたと思いますひらめき

一番調子がいいのはコブexclamation整地の種目は若干ポジションや上体の向きが悪い感じでしたが、技術選までに修正していければいいなぁと思っていますグッド(上向き矢印)

午前中は練習してお昼からは事務仕事して、昼寝をしていました眠い(睡眠)

今は寝起きですがく〜(落胆した顔)

そして夜はジュニアのナイター練習スキーちょっと忙しい気もしますが俺にはそのくらいアクティブな方が合っているみたいです手(パー)
posted by カズ at 16:02| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー技術選手権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

そろそろ

そろそろ技術選の時期が迫ってきた雪今年は苗場で行われるが、コースは全く知らないのが現状ですがく〜(落胆した顔)

中学生の頃に行ったことがあるが、覚えていないしコースオープンでは練習というよりもコースの地形をよく見ることをメインにしたいと思っていますグッド(上向き矢印)

ただコースがどんなコースでも基本に忠実なシンプルな滑りをするだけですので、リラックスして雰囲気を楽しんで滑りたいと思っていますexclamation×2

群馬の技術選のコーチには動きで欠点はほとんど無いけどシンプルすぎてつまらないと言われているので、ちょっとだけメリハリをつけてみたいとも思っていますが・・・

とにかく俺の場合は技術選も目標の一つではあるのですが、ジュニアのコーチのための勉強と色々な人と知り合ったりする場という意味合いも大きなイベントですグッド(上向き矢印)

ヤバイ、K−1始まっちゃうから、また明日手(パー)

posted by カズ at 21:54| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー技術選手権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

群馬技術選手権

昨日、今日と群馬の技術選手権が岩倉スキー場で行われた。結果から言うと三位。良くも悪くもない。得意の大回りで軟らかい雪に刺さり不発。そのかわりコブなど不整地種目で高得点を出しなんとか帳尻を合わせた。特にコブはモーグルの元ナショナルチームの選手と2点差の2位と上できでした!1位は水上の幼なじみ五十嵐くんことイガ!二位は草津の久保田さん、三位俺、四位水上の阿部政則くんことウナちゃん。水上の3バカが4位以内に全員入りますます、バカに磨きをかけました。今回久保田さんもバカチームに入りました。メデタシ、メデタシ。
posted by カズ at 20:06| 群馬 ☁| Comment(6) | TrackBack(3) | スキー技術選手権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

予選迫る

そろそろ技術選の群馬県、北関東予選が近づいてきたわーい(嬉しい顔)

いつもこの時期になると迷うことがいくつかあるふらふら

それは小回りのターンの大きさexclamation×2昨年の全日本では明らかに傾向として細かいターンが主流だった目

スペースを使うとか落差を使うというよりも細かいシャープなターンが目立った目

しかし群馬や北関東ではみんな結構大きな小回りをしているように見えるスキー

ターンの大きさが違っても基本動作がしっかりしていればいいのだが、いつも悩んでしまうバッド(下向き矢印)

後は急斜面の小回りでどのくらいズレを使うかって部分でちょっと考え中バッド(下向き矢印)

コブと大回りはGSが好調なので問題ないと思いますが、整地の小回りは調整が必要だと思います

基本的には小回りはターン弧は細かく、スピードを速くするのではなく、スキーの動きを速くするように滑るつもりですひらめき

どのくらい実践できるのかちょっと心配たらーっ(汗)なかなか練習はできないけど、ジュニアのコーチでスキーには乗っているので応用すれば大丈夫でしょう右斜め上

技術選の甲信越予選も終わり、なんとなく技術選も迫ってきた感じを受けますが何を言ってもスキーは基本が一番大事exclamation×2

そう考えるとやるべきことはすごくシンプルに思えてくるから不思議だがく〜(落胆した顔)

現役時代もこのくらいゆとりのある気持ちでスキーできたら良かったのにと思うこの頃ですふらふら





posted by カズ at 22:31| 群馬 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | スキー技術選手権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月10日

全日本技術選のDVD

今年の全日本技術選のDVDに俺の滑りが登場してると聞いて早速取り寄せましたわーい(嬉しい顔)
予選の総合滑降でしたが、なかなか良い滑りでしたるんるん
運動の要素は良いのですが、元気が足りないかなという印象ですもうやだ〜(悲しい顔)やっぱりスキーは基礎も競技も勢いが一番なのでしょうexclamation×2
機会のある人は見てみてくださいexclamation×2気合不足の滑りを・・・・もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)
あと阿部政則くんも出ていますexclamation解説者にかなり斬られていましたあせあせ(飛び散る汗)かわいそうにもうやだ〜(悲しい顔)
五十嵐君は出ていないのでいじけていましたバッド(下向き矢印)誰か慰めてやってくださいexclamation×2
今度群馬県ビデオから取った技術選の模様もアップしてみたいと思います雪
posted by カズ at 23:38| 群馬 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | スキー技術選手権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月13日

全日本スキー技術選手権準決勝

いよいよ全日本スキー技術選手権決勝です。僕は決勝に進出できませんでしたが、やはり結果は気になりますー(長音記号1)
結果から言うと佐藤久哉さんが初優勝しましたわーい(嬉しい顔)オガサカチームでもとてもお世話になったいる人なのでうれしかったですわーい(嬉しい顔)
050311-hisaya_suberi.jpg
佐藤久哉さんのすべりです。
特に小回りが大幅に良くなった感じがしました。ずれと切れをうまく使いこなしているという印象でした。
二位には柏木義之さん、そしてなんと三位には丸山貴雄君が入りましたわーい(嬉しい顔)
丸山君は何度か紹介しましたが白馬高から日大に進んだ選手で同級生です。今年は調子がいいようで予選から常に上位にいましたexclamationこの結果を見て来年は負けたくないという気持ちに火がつきましたパンチ
火曜日からはまた地元のジュニアのコーチングをはじめますが、フリースキーを一緒に滑り練習したいと思いますスキーそれにしても疲れたので、ゆっくり休みたいですいい気分(温泉)
明日はホワイトデーなので彼女とワインで乾杯の予定レストランバー
posted by カズ at 00:00| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | スキー技術選手権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

全日本スキー技術選手権準決勝

kokusai.jpg
ウスバゲレンデ
今日は全日本スキー技術選手権準決勝が行われました。正直昨日の出遅れが響いていましたので、決勝は厳しいと思っていました。バッド(下向き矢印)
しかし思い切り記憶に残る滑りをしようと思っていました。
準決勝の朝とても天気が悪く種目が大幅に変更になってしまいましたがく〜(落胆した顔)コブの種目が無くなり、整地の小回りと大回りだけになってしまいましたバッド(下向き矢印)コブの調子が良かっただけに残念でしたもうやだ〜(悲しい顔)
そして4種目滑ったのですがいづれも264点と263点眠い(睡眠)決勝に行くには平均で265点が必要でしたので残念ながら今年の技術選は準決勝で幕を閉じましたもうやだ〜(悲しい顔)
今年は本当に大回り系の種目が駄目でした。練習までは良かったのですが、なぜ悪くなったのかわかりませんでした雪技術的に言うと腰が低くなり軸の短い滑りをしてしまいました。練習では『体とスキーを離しすぎるなよ』と言われるくらい軸の長さが売りだったのになぜexclamation&questionと思ってしまいますもうやだ〜(悲しい顔)しかし終わった今、冷静に分析すると体力不足が一番の原因だったのかもしれません。ろくに練習もしていないのに、大会前必死に練習して疲れが溜まり腰高の滑りを維持できなかったのだと思いますバッド(下向き矢印)来年はこの反省を生かし夏場から時間のあるときはトレーニングに励みたいと思います手(グー)
それにしても馬鹿すぎですバッド(下向き矢印)
幼なじみの阿部政則くん、五十嵐君も準決勝で仲良く終わりました。二人も良い滑りをするけれど失敗が多かったようですたらーっ(汗)
来年は三人でリベンジですパンチ
posted by カズ at 00:00| 群馬 ☁| Comment(10) | TrackBack(1) | スキー技術選手権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月11日

全日本スキー技術選手権本選

usagi.jpg
写真は兎平ゲレンデです。大回りが行われました。
今日はいよいよ全日本スキー技術選手権本選です。昨日の予選を突破した人と昨年の決勝進出者で争われます。約200人くらいまで絞られています。各県から予選を突破し昨日の予選も突破した人たちですのでみんな高い技術を持っています。スキー
今日の種目は兎平ゲレンデの大回りからです。いきなりつまずきましたもうやだ〜(悲しい顔)滑りは良かったのですが得点が伸びませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)258点でいまいちでした。コーチの榎並雪彦さんには気にするなと言われましたが、イライラしていました。
続いては、ウスバでの総合滑降です。思い切り大きな体の使い方をしようと決めていましたが、緊張したのか、少し軸が短い、内径角の浅い滑りになってしまいましたがく〜(落胆した顔)この種目は263点。総合滑降を得意にしている僕には最悪の点でしたもうやだ〜(悲しい顔)
本日最後の種目は急斜面小回りexclamation×2昨日は失敗しましたが今日は気合を入れるぞと臨みました手(グー)しかしゴール前でゴーグルに雨の水滴が付き上体がかぶってしまい減点。257点でした。120人が準決勝に残れますが、このままの得点を持ち越すので、決勝進出は厳しいかなと思いましたバッド(下向き矢印)
今日は彼女のさやかも応援に来てくれましたが、良い所を見せられず残念たらーっ(汗)
また明日頑張りたいと思います手(グー)
それにしても今年の技術選は始まってから自分のすべりができないexclamation×2
疲れているのかなぁバッド(下向き矢印)やはりトレーニング不足だったようです。

sayaka.jpg

応援に来てくれたさやかです。申し訳ありませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)
posted by カズ at 00:00| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー技術選手権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月10日

全日本スキー技術選手権予選

usuba.jpg
今日はいよいよ全日本スキー技術選手権予選です。まずはウスガゲレンデで総合滑降です。張り切りすぎて大失敗もうやだ〜(悲しい顔)リズム変化を入れたら体が浮き細かいターンでゴールまで行ってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)僕は軸の長い大回りが持ち味ののですが残念バッド(下向き矢印)

rizenn.jpg
次はリーゼンコースで総合滑降!この種目は雪が緩んでいましたがどうにか高得点をマークして失敗を取り戻しました手(チョキ)でも練習どうりに滑れません。何か変がく〜(落胆した顔)


kokusai.jpg
予選最後は国際ゲレンデの急斜面小回り。すり鉢状のコースです。最後の方のスタートだったので観戦していると、高得点を出している選手の弧が小さいexclamation&questionまた捻りの強い滑りをしていました。俺はすごく軸の大きな、弧の大きい小回りを練習していました。動揺してみんなのまねをしてイマイチの得点もうやだ〜(悲しい顔)得点は下げましたが、予選は突破しました。

明日からは自分の滑りをしていきたいと思います美容院


doi_kao.jpg
同級生の土井俊之君です。学連から出場しています。元ナショナルチームのレーサーです。今日も上位に入っていました。さすがですモバQ
posted by カズ at 00:00| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー技術選手権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

全日本スキー技術選権開会式

050309-6.jpg
今日は全日本スキー技術選権開会式でした。僕は疲れが溜まり過ぎているので、練習は5本くらいで切り上げて休んでいましたもうやだ〜(悲しい顔)
開会式での選手宣誓は宮下征樹さんと峯村聖佳さんでした。exclamation
明日は予選なのでリラックスして滑って来たいと思いますわーい(嬉しい顔)
ちなみにルームメイトは幼なじみの五十嵐王則君です目数々の伝説を持っていますので、今度詳しく紹介しますわーい(嬉しい顔)今は前歯がありません。ラーメンを食べていたら割れてしまい、そのまま飲んでしまったそうですがく〜(落胆した顔)完全にアホですあせあせ(飛び散る汗)でもスキーはうまいですよー(長音記号1)コブは絶品ですexclamation×2
posted by カズ at 00:00| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー技術選手権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

全日本技術選公開練習二日目

今日は全日本技術選公開練習二日目です。今日は黒菱ゲレンデのコブを滑りました。コブは苦手意識があったのですが調子が良すぎてびっくりわーい(嬉しい顔)コブが一番調子いいようでexclamation×2
また今日はオガサカに頼んでGSスキーにVISTプレートの4mmを挟んでもらいましたがそれも調子が良かったです手(チョキ)感謝感謝わーい(嬉しい顔)
群馬県のコーチは榎並雪彦さんと市川憲二さんが来ていますが二人ともとても良いコーチングをしてくれますわーい(嬉しい顔)フィーリングが自分にとても近いので言っている事がとてもよくわかりますグッド(上向き矢印)今日もたくさん滑りましたスキー夜は温泉に入って軽く飲み会ですビールバー
posted by カズ at 00:00| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー技術選手権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月07日

全日本技術選公開練習初日

今日は全日本技術選公開練習初日でした。八方尾根のリーゼンコース、ウスバゲレンデ。国際第一ゲレンデを滑ってきました。調子はとてもよかったですわーい(嬉しい顔)ただ、トレーニング不足もあり体は疲れている感じがします。がく〜(落胆した顔)お風呂でゆっくりリラックスして明日の練習に臨みたいと思います手(チョキ)y宿は『丸石旅館』群馬県の定宿のようです。二十四時間入れるお風呂が最高ですひらめき
posted by カズ at 00:00| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー技術選手権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

今日から全日本技術選入り

今日から全日本技術選手権の為長野県白馬村の八方尾根に入りました#em:63733#明日から公開練習が始まります#em:63650#とりあえず調整をしていきたいです#em:63893#
posted by カズ at 00:00| 群馬 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー技術選手権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月05日

オガサカチームのデモ合宿

昨日、今日と長野県白馬村の八方尾根スキー場にオガサカチームのデモ合宿に行ってきました。雪質はとても柔らかく少し戸惑いました。色々と勉強になることも多く良い合宿だったと思います。とにかく滑りました。間違いなく今シーズンで一番滑りました。大回りはの方は調子が良くいい状態で全日本に望めそうです。技術的なことを言えば、柔らかいバーンではスキーを体を離しすぎない事が注意のポイントだと思っています。小回りについても同じです。アトはもう少しスピードを落として細かいターンにしても良いかなと感じています。それは、群馬県の合宿でコーチの榎並雪彦さんや市川憲ニさんと相談してみようと思っています。水上から八方までは湯沢→清津卿方面に行き野沢温泉→飯山→長野市→オリンピック道路で白馬というコースで行って来ました。また月曜から言って来ますが、明日、明後日としっかりお店を頑張りたいと思います。
posted by カズ at 00:00| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー技術選手権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。